3D計測は株式会社SGSにお任せ!高精度レーザースキャナーを販売 CADの意味や使用するシチュエーション

CADを使用するのは、製図をするときが主です。手書きで描いていたときとは比べ物にならないぐらい便利で、今では製図に欠かせません。

本記事では、CADの概要と特徴、どんなときに使用するのかを、3D計測サービスや高精度のレーザースキャナーを提供する株式会社SGSがご紹介します。

CADとはコンピュータで設計するためのソフトやシステムのこと

systems for designing

CADは、Computer Aided Designの頭文字をとった略称です。コンピュータを使って設計するためのソフトやシステムをCADと呼びます。CADを用いることで、従来手作業だった製図をコンピュータ上で行えるようになりました。CADを利用することで便利になることは、主に3つあります。

従来よりも製図が簡単

図面は読みやすいように、均一な太さの線で描く必要があります。手書きの製図は、線の太さを一定に保つという技術が必要です。しかし、CADなら誰でも同じ太さの線を簡単に描くことができるため、線分のコマンドの種類と印刷の設定さえ覚えれば、設計が容易に行えます。

修正が簡単

紙に手書きで図面を書く場合、修正したい線分1本を消すのにも、紙を傷めないように、ほかの線を消さないようにと細心の注意を払います。CADは、ボタン1つで線分や文字が簡単に削除できるため、容易に修正ができます。

図面管理が簡単

CADで描いた図面は、データで保存ができます。コピーもできるため、修正前と修正後の図面をデータで残しておくことや、複数人でデータを共有するなどの図面管理が簡単に行えます。

株式会社SGSでは、3Dスキャナーの販売、レンタル、計測サービス、データ処理受託を行っています。高精度のレーザースキャナーで、少しの誤差も許されない分野での測定を得意としております。オールインワン・レーザースキャナーといわれているScanStation C10は、1台で様々なアプリケーションに対応しているため、使い方の幅が広いです。購入は導入コストが気になるという場合は、レンタルも可能です。高精度のレーザースキャナーをお探しの際は、ぜひ株式会社SGSのレーザースキャナーをお選びください。

CADはどのようなときに使用するのか?

When should

CADはどのようなときに使用するのか

CADは、図面の作成やデザイン、解析・シュミレーションを行う際に使用します。CADを使う主な業界を5つご紹介します。

建設業界

建築や土木を含む建設業界では、CADが必要不可欠です。橋や道路、マンションや戸建てなどの構造物の図面を描くために使われます。ただし、CADさえ使えれば誰でも設計ができるというわけではなく、製図や構造物の設計にかかわる知識や経験も必要です。設計士がCADを操作して図面を描く、というケースが非常に多いです。

インテリア業界

CADで建物の内装をデザインし、図面に起こすために使用されます。家具のデザインはデザイナーや設計士が考えますが、細かいデザインはCADオペレーターに任せられることが多くあります。

福祉業界

バリアフリー対応の住宅環境を設計するために用いられます。リフォームや改築、施設の新築などCADが必要になるシーンは多いでしょう。ただし、バリアフリー対応の設計をするためには、建築・医療・介護福祉士など多岐にわたる知識が必要とされます。

アパレル業界

  • パターンメーキング:デザインを元に型紙に起こす
  • グレーティング:サイズに合わせて型紙を作る
  • マーキング:効率よく型紙を生地にレイアウトする

の3つの用途でCADが用いられます。

自動車・航空・家電業界

機体や製品の設計をしたり、製品や部品を図面から立体化させて3Dモデルで表現したりする際に、CADが使用されます。

株式会社SGSは、3Dスキャナーの販売やレンタルを行っています。高精度なレーザースキャナーで確実な測定が可能です。ご提供するレーザースキャナーの1つ、ScanStation C10はオールインワン・レーザースキャナーと呼ばれており、複数のアプリケーションに対応しています。様々な情報を1度に確認できることで、作業効率のアップも期待できます。高精度の3Dレーザースキャナーのご購入・レンタルをご検討中でしたら、優れた計測技術をもつ3Dレーザースキャナーを取り扱っている、株式会社SGSまでご相談ください。作業内容にあった3Dレーザースキャナーをご提案させていただきます。

3D計測サービスは株式会社SGSにお任せ!高精度レーザースキャナーを販売

3D計測サービスを利用できるようになれば、様々な分野で役立ちます。今まで平面だったものが立体で表現できるようになり、よりイメージも湧きやすくなるでしょう。

株式会社SGSでは、3D計測サービスを高精度のレーザースキャナーにてご提供しております。計測サービスだけでなく、レーザースキャナーのレンタルや購入も可能です。1つで複数のアプリケーションに対応しているレーザースキャナーもあり、多くの用途でお使いいただけます。3D計測サービスを利用したい、高精度のレーザースキャナーをレンタル・購入したいという方はぜひ株式会社SGSにご依頼ください。

3D計測・データ処理は、株式会社SGS にお任せください!

会社名 株式会社SGS
住所 〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺町2−22 梅田八千代ビル4階
TEL 06-6355-4545
FAX 06-6355-4590
URL https://www.df-sgs.co.jp/
代表者 久松 秀雄
資本金 9,000,000円
事業内容

カタログダウンロード

イプロスカタログダウンロード

PAGE TOP