3Dスキャナーのレンタルはfaroの3Dスキャナーをお届けする【株式会社SGS】へ(レンタルでアイコンストラクションの実用化を支援)~3Dスキャナーの使用は天候に注意を~

3Dスキャナーのレンタルは【株式会社SGS】へ~レンタルでアイコンストラクションの実用化を支援~

3Dスキャナーのレンタルは【株式会社SGS】へ~レンタルでアイコンストラクションの実用化を支援~

3Dスキャナーレンタルを利用するなら、【株式会社SGS】へお申しつけください。【株式会社SGS】では、3Dスキャナーの販売・レンタルや計測受託を行っており、これらのサービスを通し、企業様のアイコンストラクションの実用化を支援致します。

計測やレンタルのお申込みにつきましては、ホームページ上で可能となっておりますので専用のフォームからお申しつけください。

3Dスキャナーのレンタルを依頼するなら【株式会社SGS】へ~faro・ライカの3Dスキャナーをお届け~

3Dスキャナーをレンタルという形で調達したいとお考えなら、【株式会社SGS】へお申しつけください。【株式会社SGS】のレンタルでは、faro・ライカなどの各メーカーの3Dスキャナーをお届けしており、あらゆる用途に用いられる製品から、長距離スキャンに適した製品をご用意しております。

3Dスキャナーは用途に合わせて選ぶことが大切なため、どの3Dスキャナーが企業様の仕様に適しているのか分からない場合は、お気軽にお問い合わせください。プロの視点から適切なアドバイスを致します。

3Dスキャナーを活用する際は天候に注意!

3Dスキャナーを活用する際は天候に注意!

業界によっては3Dスキャナーを活用する場面が多いと思いますが、3Dスキャナーを活用する際は周囲の環境、特に「天候」に注意する必要があります。なぜなら、天候ひとつで3Dスキャナーから得られる情報が大きく左右されるからです。

例えば、日光が強い場所での計測は、3Dスキャナーの光が日光に負けてしまいデータの収集が難しくなります。雨天時の計測では雨粒や雪を点群としてスキャンしてしまうため、データの収集ができなくなってしまいます。また、雨が上がった後や、対象物に水が付着している(濡れている)場合も同様に計測困難となります。

3Dスキャナーを用いる場合は、当日の天候をしっかりと把握した上で計画を進めることで、スムーズな計測をすることができます。

3D・レーザースキャナー測量に関するコラム

3Dスキャナーのレンタルは【株式会社SGS】

会社名 株式会社SGS
住所 〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺町2−22 梅田八千代ビル4階
TEL 06-6355-4545
FAX 06-6355-4590
代表者 久松 秀雄
事業内容
  • 3Dスキャナー計測、レンタル、データ解析
  • サーマルカメラによる防災監視
  • 固定式3D計測システム「Ten-goo」販売、レンタル
  • GPS/GNSS 販売
  • ソフト開発、販売
  • 計測機器レンタル、販売、修理
URL https://www.df-sgs.co.jp/
PAGE TOP