Leica BLK360の仕様とは?現地調査が便利に&簡単操作でスキャンが可能!

LeicaのBLK360は、現地調査の作業を楽にしてくれる便利な機能を多数揃えているのが特徴となっています。簡単操作でスキャン開始の操作は覚えやすく、持ち運びにも便利なポータブルサイズが魅力となっており、業務効率化には欠かせないツールといえるでしょう。今回は、LeicaのBLK360が持つ便利な機能とその仕様、そしてスキャンデータの取得が迅速に行える理由をご紹介します。

Leica BLK360は現地調査業務で使いやすく便利

the specifications

LeicaのBLK360は3Dスキャナーとして便利な仕様を様々持っており、持ち運びに便利という現地調査には嬉しいメリットを備えているのが特徴です。

持ち運びしやすいポータブルサイズ

LeicaのBLK360は手のひらサイズの小さな3Dスキャナーになるため、建築現場や工事現場などにおいて現場調査が必要な際には、その便利さをしっかりと実感できます。重さは1kgほどになるため、重さを感じずに持ち運びができるのもメリットです。

スキャン操作はとても簡単

LeicaのBLK360のスキャン操作は非常に簡単です。ボタンを一つ押すだけですぐにスキャンを開始できるため、誰でも操作を覚えやすく、扱いに苦労することはありません。

Leica BLK360がスピーディーなスキャンを実現できる理由

LeicaのBLK360は非常に早い速度でスキャン処理が可能となっています。その理由は、TOF方式と呼ばれるレーザースキャニングの技術をベースとして、ウェーブフォームデジタイジング技術を採用しているためです。

TOF方式は、レーザーを照射した状態から測定対象物に反射し、その反射が返ってくるまでの時間を測定して距離の算出を行っています。別の方式である位相差方式の場合は、複数の変調したレーザーを照射することで、対象物に当たって戻ってきた拡散反射成分の位相差を見ることで距離を測るのです。

TOF方式は位相差方式と比較すると、データ取得に時間がかかるという特徴があります。これに対して位相差方式は、たくさんの点で構成された点群データを取得可能ですが、距離によって計測に差が出るのが特徴です。しかし、TOF方式は品質にそこまで差が出ないため、BLK360は近距離の現況測量に向いています。

Leica BLK360の簡単な操作性とは?

What is the easy operability of the Leica BLK360

LeicaのBLK360は、簡単操作で作業を行うのに適した3Dスキャナーです。基本的にスキャンを開始するのにあたって、操作として覚えるのはボタンを一つ押す動作のみ。データのやり取りもWi-Fiによってワイヤレスで行うことが可能となっており、合成処理などもアプリで簡単にできます。

ちなみに、データの合成処理を行うことができるCyclone FIELD 360のアプリは無料でダウンロードして使用することが可能です。

現地調査の作業をあらゆる形で効率化します。

Leica BLK360の仕様を紹介

LeicaのBLK360の仕様については、以下をご確認ください。

外観

ハウジング アルマイト加工処理アルミニウム
高さ・直径 165mm・100mm
重量 1kg
カバー フロアスタンド付きフード
マウント プッシュボタン式クイックリリース

操作方法

スキャン開始 ワンボタン
遠隔操作 iPadアプリ、Apple iPad Pro12.9/iOS10以上
通信/データ送信 無線LAN(802.11 b/g/n)
内蔵メモリ 約100スキャン分
装着向き 直立または倒立(三脚装着時)

電力

バッテリー 充電式内蔵リチウムイオンバッテリー(Leica GEB212)
容量 約40スキャン分(標準)

スキャニングシステム

レーザータイプ 高速タイムオブフライト方式レーザー
ウェーブフォームデシタイジング(WFD)テクノロジー搭載
レーザークラス 1(IEC60825-1:2014)
レーザー波長 830nm
スキャン範囲 水平360°/鉛直300°
測定範囲 最小0.6m/最大60m
スピード 最大360,000点/秒
測距精度 4mm@10m/7mm@20m
モード Low 20mm@10m/Mid 10mm@10m/High 5mm@10m

イメージングシステム

内蔵カメラ 1500万画素3カメラシステム HDR LEDフラッシュ360°×300°
サーマルカメラ FLIP社 長波長サーマルカメラ
サーマル画像 360°×70°

パフォーマンス

測定スピード 約3分(フルドームスキャン&全天球・サーマル画像取得)
座標精度 6mm@10m/8mm@20m

動作環境

仕様 屋内・屋外用
動作温度 +5℃~+40℃
防塵/防水 IP54(IEC60529)

データ取得

ライブイメージ&スキャンデータストリーミング

ライブデータ表示・編集

自動チルト測定

Leica BLK360などの3Dスキャナーをお探しなら株式会社SGSへ!

LeicaのBLK360は、簡単操作で便利な機能を備えた3Dスキャナーです。スキャン開始の操作は覚えやすく、迅速なスキャンデータの作成も可能となっています。ワイヤレス接続でデータのやり取りも早く、さらには合成処理なども便利に行えるのがポイントです。

LeicaのBLK360などの3Dスキャナーをお探しの際には、株式会社SGSへぜひお問い合わせください。LeicaのBLK360をはじめ、FAROのFocus 3DやScanStation C10など、お客様のご要望に応じた3Dスキャナーをご提供いたします。

3Dスキャナー Leica BLK360の購入は株式会社SGS

会社名 株式会社SGS
住所 〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺町2−22 梅田八千代ビル4階
TEL 06-6355-4545
FAX 06-6355-4590
URL https://www.df-sgs.co.jp/
代表者 久松 秀雄
資本金 9,000,000円
事業内容

カタログダウンロード

イプロスカタログダウンロード

PAGE TOP